老人介護施設への看護師転職

介護施設への転職が増えています

イメージ

看護師さんの職場の選択肢は、一昔前と比べて増えています。

その中でも、高齢化社会を迎える中でナースが活躍する職場として注目されているのが、老人介護施設です。

・デイサービス(通所介護)
・有料老人ホーム
・介護老人保健施設
・特別養護老人ホーム
・ショートステイ

など、様々な施設が生まれています。

看護師を常駐させている施設も多いですから、こうした介護施設がふえるたびに、新たな求人が生まれ、看護師さんをはじめとして介護士・ヘルパーの方、栄養士の方などの雇用が生まれています。

こうした介護施設には医師は通常いませんから、医療行為があれば看護師の仕事となり、その負担は大きいものがあると同時に責任・やりがいも大きくそれがやり甲斐となっている方も少なくありません。

最近では要介護状態の重度な方を受け入れる施設も増えてきているため、今後はさらに看護師の役割が大きくなることも考えられます。

しかし、病院看護師の時代とは違い、利用者の方一人一人にしっかりと時間をかけて関わることができる有料老人ホームなどで働く事に魅力を感じる看護師さんは多いです。

それが、こうした介護施設で働く大きなモチベーションの一つになっているといえます。

有料老人ホームなど介護施設で働く事に興味がある看護師の方は、ぜひ実際の求人・募集状況、実際の仕事内容などについて情報を集めて頂きたいと思います。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

ランキング