看護師の年収・給与について

有料老人ホームで働くメリット

イメージ

転職を考える際、仕事内容、その職場でのやり甲斐はもちろんとても大切なものです。

しかし、給料も気になるところ。
生活の充実なくして、良い仕事はできない、とお考えの方も多いのではないでしょうか。

それにはやはりしっかりとお給料がもらえる仕事でなくてなりません。
急性期病院など、忙しい病院から転職される看護師さんの退職理由の中には「忙しさの割に給料が低いと感じる」といったものもあるそうです。

有料老人ホームで働くメリットとしては、

・入居者の方としっかりと向き合って、寄り添った看護ができる
・日勤常勤で働く事ができる施設が多い
・残業が少ない
・急性期病院での勤務のように、忙しさ、生死に関わる業務が少ないの精神的にゆとりがある

といった事が挙げられます。

夜勤(夜勤手当)が無い場合、全体的に見ると有料老人ホームなど介護施設での勤務は給料は低くなりますが、給与水準自体は病院とあまり変わらないケースが多いのです。

給与交渉を行うには?

また、全国展開している施設が多いところも特徴です。
夫の転勤に伴って引越が必要な場合、転居先で同系列の施設に転職をすることが可能である場合も。

転居先で転職先を探すのはなかなか大変ですから、こうしたケースにあてはまる事で仕事を継続しやすいのはメリットに挙げられるのかもしれません。

夜勤無し、日勤常勤で精神的にもゆとりを持って働ける施設が多いことを考えると、給料的には問題ないとお考えになる看護師の方も多いのではないでしょうか。

もちろん、給与交渉をしたい場合には、看護師人材紹介会社の担当コンサルタントを通じて行う事は可能な事が多いです。
交渉をすることで必ずしも給与がアップすると言うことではもちろんありませんが、そうした事も方法としてあります。

有料老人ホームでの勤務、仕事内容、諸条件などについて知りたい方は、勤務を希望されている地域での転職支援を行ってくれる人材紹介会社を利用して、情報収集をされることをオススメ致します。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

ランキング