有料老人ホームで働くメリット

人気が高まっている有料老人ホームの看護師

イメージ

看護師資格を活かして働く転職先として有料老人ホームの人気が高まっています。

その理由を簡単にまとめると、

・夜勤無し(オンコール体制の施設が多い)
・残業が少ない
・医療行為が少ない
・生死に関わる業務が少ない

といったことが挙げられます。

特に、有料老人ホームでの看護師の仕事として「生死に関わる業務が少ない」というのは急性期病院の救急外来やICUなど緊張感のある職場で働いてきた看護師にとっては、特に魅力的に感じる部分のようです。

緊張感のある職場で働く事は、看護師としても精神がすり切れる事もあるそうで、実際にそうした職場から医療行為が少ない介護施設へ転職を希望される看護師もいるということです。

有料老人ホームで働く事は、これからの高齢化社会で求められる老人介護が分かる看護師としてキャリアを積むことが出来ると言うことでもあります。
活躍の場はさらに広がっていくと考えられます。

病院以外の職場として働きやすさかも注目されている有料老人ホームへの転職を希望される方は、有料老人ホームの看護師求人が見つかるサイトもご覧になってみてください。

有料老人ホームで働く看護師の仕事内容

有料老人ホームでの看護師の役割、仕事内容に関してはこちらの記事でもまとめていますが、

・入居者の健康管理
・生活サポート
・提携医への健康状態の報告
・リハビリが必要な方は、リハビリスタッフとの情報共有
・服薬管理

などが中心となる仕事内容です。

比較的ゆったりと入居者の方と関わる事ができる有料老人ホームも多いため、そうした看護を実践したい方にも人気の転職先となっています。

もちろん、家庭と仕事を両立させたいと言うことから、有料老人ホームへの転職を希望される看護師も多いです。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

ランキング