介護経験がない看護師でも採用はされる

介護施設は家庭と仕事が両立しやすい

介護付有料老人ホームは看護師の職場として注目されていますが、育児が一段落した後の復職先として選ぶ方も多いです。

その際、介護経験の有無は重視されるのでしょうか。

介護経験はあればもちろん優遇されますが、なくても採用される場合がほとんどとなります。

介護付有料老人ホームの看護師求人の多くは、基本的には未経験歓迎の求人が多く、未経験からでも仕事を学ぶ姿勢があれば歓迎する施設が多いです。

特に結婚、出産などで一度看護の現場を離れると、病院看護師として復職するのは皆さん非常に不安、と感じるようです。

ブランク期間が長ければ長いほど、不安感は大きくなります。

特に注射スキルの低下や、最新の医療知識の欠如などは共通してあると言います。

そうしたこともあり、育児が一段落した後などブランク明けの復職では、医療行為の少ない介護施設を選ぶ看護師が多くなっています。

有料老人ホームといった介護施設は日勤のみで働けて残業も少ないところが多いですし、非常勤・パート看護師としての勤務であれば出勤日もある程度都合を優先してくれますから、家庭と仕事を両立する、という点では働きやすいといえます。

老人介護施設で働く看護師は今後ニーズが高くなる

勤務地域に関しても、現在では全国各地に有料老人ホームが建設されています。

大手事業者も各都市にホームを展開し始めています。

ニチイ、ベネッセ、ツクイ、ワタミ、木下の介護、長谷川介護サービスといったような事業者の他、多くの事業者が介護付有料老人ホームを展開していますし、地元企業がホームを運営している場合も多いです。

札幌、東京、大阪、広島、福岡など全国各地、自宅の近くでも勤務先を比較的見つけやすいと思います。

齢者の生活を支える、健やかに生活してもらうためのサポートをするお仕事となります。

感染病などは一気に流行する可能性もありますから、予防をすることも老人ホームで勤務する看護師の重要な役割となります。

いずれはケアマネージャーに、という方も目標を持ってお仕事をされています。

老人介護施設で働く看護師は、今後ますます求人ニーズが高まることが考えられています。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

ランキング